睡眠薬の個人輸入代行サービスというのは? - 睡眠薬は78ショッピングで通販できる

HOME » おすすめ通販ショップ » 睡眠薬の個人輸入代行サービスというのは?

睡眠薬の個人輸入代行サービスというのは?

・輸入代行サービスの仕組み
睡眠薬の個人輸入代行サービスは、身近では販売されていない外国製の医薬品を個人的に輸入することをサポートしてくれるサービスです。
個人輸入代行サービスといっても、ネットで欲しい商品を選択して、数量・届け先・お支払い方法を決めて注文するだけで、一般的な通販と何ら変わりません。
また、個人輸入に関連する言葉の問題や仕入れのやりとり、配送の手配などすべてを輸入代行サービス業者が実施してくれるので何の心配もないのです。
ただ、睡眠薬などの医薬品を個人輸入することは違法と思っている方も少なくありません。
しかし、輸入する本人が使用する目的で医薬品を個人輸入することは、厚生労働省が認めていることで、日本製品以外の医薬品を購入することは日本の法律に違反しないのです。

個人輸入という購入方法の性質から、一般的な通販サイトと違って商品がお手元に届くまでに少し時間がかかります。
それは、注文を受けてから商品の購入を代行するためで、注文可能な商品として掲載していますが実際に手元に在庫があるわけではないからです。
この点が商品の在庫を持っている店舗から直接購入できる一般的な通販サイトと違う点と言えます。

・輸入代行サービスで気をつけること
医薬品の個人輸入は、使用する本人が自分用に購入することに限って認められているので、他人に売ったり譲ったりすることは違法な行為になります。
ですから輸入代行サービスを利用するにあたって注意することは、個人が使用する目的で医薬品の個人輸入が認められていることをしっかりと認識しておくことです。
また当然のことですが、麻薬や覚醒剤など流通自体が禁止されている薬品については、個人輸入代行サービスで取り扱っていないので注文することはできません。
それから、どんなに優れた睡眠薬でも正しい使い方をすることが大事なので、使用上の注意事項、併用してはいけない薬品、副作用などをよく調べてから購入を検討することも大事です。