朝起きれない人のための睡眠薬は? - 睡眠薬は78ショッピングで通販できる

HOME » おすすめ通販ショップ » 朝起きれない人のための睡眠薬は?

朝起きれない人のための睡眠薬は?

・朝中々起きれない人へ
思い通りの時間に朝起きれる人は、いるようで意外と少ないかとおもいます。目覚ましが鳴り響いていても、あと5分眠らせてと、布団の中に潜り込むのがオチです。
朝起きれない理由はそれぞれあるでしょうが、考えられるのは「夜更かし」です。眠れないからと夜遅くまで起きていれば、朝時間どおりに起きるのは困難な作業と言えるでしょう。しかし「早く眠らなくては」と変に焦ってしまうと、余計に眠れなくなるのがオチです。そこで登場するのが、睡眠薬です。

・睡眠薬を正しく飲んでスッキリした目覚めを
睡眠薬を眠る直前に決められた量を服用すれば、朝決まった時間に起きることができるでしょう。睡眠薬の力でぐっすり眠れば、目覚めもスッキリします。
ただしアルコールと併用したり、必要量以上に服用したりすると、朝起きれなくなります。目覚めがスッキリするのはあくまでも、正しい用法で服用すればの話です。また飲むタイミングを間違ってしまうと、余計に眠れなくなるので要注意です。薬の効き目が出るのは、30分~1時間後です。

・睡眠薬の持続時間は?
睡眠薬の持続時間は、どういう種類の睡眠薬を服用したかによって変わります。朝起きれるかどうか不安に感じているのならば、超短時間型睡眠薬か短時間型睡眠薬がおすすめです。超短時間型睡眠薬の場合、飲んですぐに効き目が出るものの、2時間~4時間で効果がなくなります。短時間型睡眠薬ならば、効き目は6時間~12時間続きます。効果が短いからこそ、目覚めが良くなります。
途中で目が覚める場合は、中間型睡眠薬か長時間型睡眠薬がおすすめです。効き目時間は12時間~24時間と長くなっており、下手をすると睡眠薬の効き目が続いている状態で、昼間活動することになる恐れはあります。でも睡眠時間がどうしても短くなるという人ならば、医師側から中間型・長時間型をすすめられることもあるでしょう。

・朝スッキリ目覚めたい人の睡眠薬
朝起きれるようになるための睡眠薬については、「人による」としか言いようがありません。
自分の睡眠状態や体としっかり向き合った上で、適切な睡眠薬を選ぶようにして下さい。