眠れないのはいびきのせい!? - 睡眠薬は78ショッピングで通販できる

HOME » おすすめ通販ショップ » 眠れないのはいびきのせい!?

眠れないのはいびきのせい!?

・いびきがうるさい!

家族の方から、「いびきがうるさい」と注意されたことはないでしょうか。いびきは自分では気が付かず、人に言われて始めて自覚するものです。いびきがうるさくなると、一緒に眠っている人に迷惑をかけてしまいます。
しかし迷惑をかけるだけならばまだしも、十分な睡眠が確保できないことも考えられます。睡眠時間が取れないとなると頼りたくなるのが、睡眠薬です。でも睡眠薬に頼る前に、いびきが出ているかどうかだけでも、確認してみることをおすすめします。

・いびきの理由は?

いびきをかく理由は、喉が狭くなっているためです。喉が狭くなっている部分に空気が通過すると、喉が振動して音がでます。喉の振動こそが、いびきの正体です。肥満・飲酒・風邪で鼻がつまっている人は、要注意です。
ただ、いびきが全て悪いものであるとは限りません。一緒に眠っている人にとっては厄介なものですが、健康に害が出ることはないので心配無用です。ただし病気が原因でいびきが出ていれば、要注意です。いびきの元になっている病気を治すことこそが、いびきを根絶する最善の方法と言えるでしょう。

・睡眠時無呼吸症候群

いびきで最も警戒しなければならないのが、睡眠時無呼吸症候群です。眠っている間に、呼吸が止まってしまう病気です。起きている時に強い眠気に襲われ、集中力が続かなかったら、無呼吸症候群にかかっている恐れがあります。就寝中に何度も目がさめるのも、睡眠時無呼吸症候群の症状です。
だから眠れないからと、睡眠薬に安易に頼るのはおすすめできません。もし眠れないのならば、「なぜ眠れないのか」を突き詰める必要があります。

・睡眠時無呼吸症候群の治療方法

睡眠時無呼吸症候群の治療法としては、症状が軽い場合は横向きに眠るだけで収まります。また、いびき防止のマウスピースを使うだけでも、効果があります。
またダイエットして体を絞るのも、治療法の1つです。睡眠時無呼吸症候群の原因の1つに、「肥満」があります。食事量を減らし運動をしっかりと行えば、体重が減るだけでなく良質な睡眠も手に入るでしょう。