睡眠薬はいつ飲むのか - 睡眠薬は78ショッピングで通販できる

HOME » おすすめ通販ショップ » 睡眠薬はいつ飲むのか

睡眠薬はいつ飲むのか

・薬はいつ飲むのか

薬をいつ飲むかについては、「薬による」が正直な所です。
例えば「食前」と書かれている薬を飲む場合、胃袋の中に食べ物が全く無い状態である食事前に飲むことがすすめられています。「食後」であれば食事後すぐに飲むのではなく、食事した後30分以内に飲むことがすすめられています。胃袋に刺激がある薬であるため、胃の中に食べ物が入っている状態で飲むのが望ましいからです。「食間」の場合は、食事後2時間経過してから飲む薬です。

・薬はどうやって飲むのか

薬を飲む時は、必ず水と一緒に飲みましょう。水と一緒に飲むと薬が飲みやすくなるだけでなく、胃袋を守り吸収をよくするためでもあります。そもそも薬は水と一緒に飲むことを想定して作られているため、水と一緒に飲むことで絶大な効果を発揮するのです。
ただし、薬と一緒に飲むのはあくまでも「水だけ」です。水以外の飲み物で薬を服用するのは、大変危険です。例え飲み物が健康に良い飲み物だとしても、薬と一緒に飲めば毒薬に早変わりです。例えば栄養満点のグレープフルーツジュースの場合、薬と一緒に飲むと薬効が強くなる恐れがあります。薬効が強くなり過ぎると体に負担がかかるので、危険です。

・睡眠薬はいつ飲むのか

では睡眠薬は、いつ飲むのが最適でしょうか。理想のタイミングとしては、眠る直前です。胃袋の中に食事が入ってようが入っていまいが、睡眠薬は眠る直前に飲むのが大原則です。
もし食後に睡眠薬を飲むと、朦朧とした状態になってしまいます。ふらつきが原因で、転倒事故のリスクも高くなるでしょう。下手をすれば、食事後から布団に入るまでの間の記憶がなくなることがあります。リスクを少しでも回避するためにも、睡眠薬は夜寝る直前に服用して下さい。

・お酒を飲んだ後の睡眠薬

人によってはお酒を飲んだ後、睡眠薬の服用を考えている方もいらっしゃるでしょう。確かにお酒にはリラックス効果があり、睡眠薬と一緒に飲むと寝付きが良くなるイメージです。
でも睡眠薬とお酒との組み合わせは、絶対的タブーです。もしお酒を飲んだのならば、睡眠薬の服用は絶対に控えて下さい。