車の運転前の睡眠薬は絶対厳禁 - 睡眠薬は78ショッピングで通販できる

HOME » おすすめ通販ショップ » 車の運転前の睡眠薬は絶対厳禁

車の運転前の睡眠薬は絶対厳禁

・お笑い芸人の例
お笑い芸人が交通違反を起こし、ワイドショーを騒がせたことがありました。違反となったのが睡眠薬で、芸人は車を運転する前に服用してしまいました。
本人は薬の効き目が出る前に時間がかかるという認識もあり、油断していたとのことです。
なお医師からは、「車を運転する前の睡眠薬の服用は禁止」と指導を受けていました。
なお芸人の話によれば、車の運転中の記憶は断片的にしか覚えてないとのことです。
ちなみに事故にはなっておらず、違反だけで済んだとの話です。

・法律的にも禁止されている運転前の睡眠薬
ただ芸人の場合は被害者が出ることなく不幸中の幸いで終わりましたが、下手をすれば被害者が出てもおかしくない状況でした。万が一にも人を傷つけてしまったら、芸人は芸能界から追放されるだけでは済まされなかった筈です。
ちなみに追放は何とか免れたものの、後に謹慎処分を受けました。
法律では「過労や病気・薬の影響で正常な運転ができない人は、運転をしてはいけない」と、決められています。
だから睡眠薬を飲んだ後に運転するのは、身体的な理由は当然ながら、法律的にも認められていません。

・明日は我が身
「芸人の話で一般人には関係ない」と、感じる方もいらっしゃるでしょう。
でも睡眠薬を服用しつつ車の運転もしているのならば、明日は我が身です。普段から気をつけて運転していたとしても、何時何処でどういう形で事故が起きるのかわかりません。
事故で不幸になる人を出さないためにも、運転する前に睡眠薬を服用するのは、絶対に辞めましょう。

・睡眠薬を服用するタイミングは?
睡眠薬を服用するのは、布団の中に入り眠る直前のタイミングです。
種類によっては睡眠薬の効き目が出るまでに時間がかかるのもありますが、布団の中に入れば、自然と眠りにつくこともできるでしょう。
「私は絶対に大丈夫」「少しぐらいなら平気」という油断は、事故の元です。
事故が起きてからでは、時すでに遅しなのです。
取り返しのつかない事態を引き起こさないためにも、車を運転する前に睡眠薬を服用するのは、絶対にやめて下さい。