うつと睡眠薬 - 睡眠薬は78ショッピングで通販できる

HOME » おすすめ通販ショップ » うつと睡眠薬

うつと睡眠薬

・うつの症状
うつは、誰でも起こり得る症状です。
日本国民の16人に1人が、経験しているとも言われている身近な病気です。
うつ病の症状としては、気分の落ち込み・倦怠感・不安・自分を責めるなどがあります。
気分が落ち込むことは誰しもがあることですが、うつ病の場合は1日中・数週間以上にかけて気分が落ち込みます。

精神的なものだけでなく、肉体的にも症状が出ることがあります。
肉体的な症状の1つとして挙げられるのが、「早期覚醒」です。
眠る時はぐっすり眠ることができるものの、数時間で覚めてしまうというものです。

・うつを治すには睡眠がベスト
うつ病治療には色んな方法が取られますが、「ゆっくり休むこと」を目的として睡眠薬を投与することがあります。
しかし残念なことに、患者の中には「睡眠薬は飲まない」と言う方がいらっしゃることです。

うつにかかっている人でもかかっていない人でも、体と精神を回復するには睡眠は欠かせません。
だから夜眠れなくなるのを防ぐためには、睡眠薬はなくてはならないものです。

・睡眠薬が投与されないこともある
症状が幾分か軽くなれば、睡眠薬が投与されなくなります。
睡眠薬はあくまでも睡眠を促す薬であり、うつの症状を抑え込む効果はありません。
しかし患者の中には、睡眠薬の継続を希望する方もいらっしゃいます。

睡眠薬を断ち切れば、眠れなくなるかもしれないという不安も出てくるでしょう。
下手をすれば、うつの症状が悪化すると考えている場合もあります。
でも医学的に見て、睡眠薬をやめたからとうつの症状が酷くなることはありません。

・自分自身を信じましょう
もちろん不安に感じるのは、当然のことです。
睡眠薬のお蔭で、心が軽くなったという方も当然いらっしゃるでしょう。
でも睡眠薬の使い方を少しでも間違えてしまうと、苦しみが重くのしかかってしまいます。

もし医師から睡眠薬が減らされた場合、症状が良くなってきている証拠です。
ある日突然睡眠薬をやめるのは難しいことですが、絶対に不可能ではありません。
自分自身を信じて頑張れば、苦しみから開放されます。