睡眠薬の効き目は? - 睡眠薬は78ショッピングで通販できる

HOME » おすすめ通販ショップ » 睡眠薬の効き目は?

睡眠薬の効き目は?

・液体タイプの睡眠薬は効果があるのか?
「液体タイプの睡眠薬は効き目が強い」と、ネットを中心に噂が広がっています。飲み薬は体に吸収されやすく、効き目は錠剤とは比べ物にはならないというものです。しかし実際のところ、効き目に関しては錠剤も飲み薬もほとんど大差はありません。
錠剤タイプの薬は体の中に入り薬が必要な箇所に来たら、自然に溶け出すように作られています。だから、錠剤だから体に吸収されにくいという訳ではありません。睡眠薬の効き目は薬の形ではなく、どういう系統の薬かによって変わります。

・ベンゾジアゼピン系と非ベンゾジアゼピン系
市場で出回っている睡眠薬は主に、ベンゾジアゼピン系・非ベンゾジアゼピン系の2つです。どの睡眠薬も、GABAの働きを強めることにより、睡眠を促していきます。GABAとは神経伝達物質のことで、神経をコントロールする働きがあります。例えば、誰かと喧嘩して興奮状態になったとしましょう。興奮したまま感情に任せて暴れると、取り返しのつかない事態を招いてしまいかねません。でもGABAが上手く働けば興奮を鎮めて、気分を落ち着かせてくれます。強い効き目が期待できるのは、ベンゾジアゼピン系でしょう。ただ非ベンゾジアゼピン系と比べた場合、効き目に大きな差はありません。
なおGABAの働きを強める睡眠薬として、別にバルビツール酸系があります。バルビツール酸系は非常に強い睡眠薬で、一度服用すれば夢の世界へといざなってくれます。しかし効果があまりにも強すぎるため、現在では使われなくなりました。

・自然な眠気を促す薬
最近は、自然な眠気を促してくれる睡眠薬も販売されています。体内時計を調整することにより、眠気を誘う薬です。
GABAの動きを強めるタイプの睡眠薬と比べると、効き目が弱いのは否めません。しかし依存性は低く、睡眠薬に不安を感じているのならば、おすすめと言えます。

・錠剤タイプか液体タイプか
液体タイプが良いのか錠剤タイプが良いのかについては、個人の好みとしか言いようがありません。
どのタイプの睡眠薬を服用することになっても、自分に合ったものを選ぶようにして下さい。